【パターンランゲージカード】

2019年からAG5遠隔合同授業研究プロジェクトに視覚化サポーターとして関わっています。今年で3年目になりました。私は現場で生まれた困りごとや知見をイラストにしたり、ツールとしてのグラレコを提案したり、教材コンテンツを作成しています。ㅤ

本プロジェクトでは、メキシコ / コスタリカ / ブラジルのAG5研究提携日本人学校4校が遠隔合同授業を実施しています。
・児童生徒数が少ない学校で、子どもたちが今より多様な人と関わり、学ぶことができ
る環境をどうつくるのか?
・ICTを用いてどのような学びのサポート&拡張ができるのか?
をもとに実施しています。遠隔合同授業において、教師たちが直面した課題と対応策を考え実践してきました。その中で成功した事例のうち、繰り返しみられる「パターン」がいくつか出てきました。それらを「問題状況/解決のアクショ ン/その結果」の3観点から簡潔に言語 化、イラスト化して、パターンランゲージ として知見をまとめたのが、このAG5遠隔合同授業の「知恵の蔵」です。ㅤ

2021.12.18

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。